JASA中部支部主催の「組込みシステムのセキュリティセミナー」でセッションを担当します
2018/3/2(金)にJASA中部支部主催の「組込みシステムのセキュリティセミナー」が開催されます。wolfSSL技術責任者の古城が、一セッションを担当させていただきます。

開催日時: 3月2日(金)13時30分から
開催場所: 東桜会館 〒461-0005 名古屋市東区東桜2-6-30

 

wolfSSLは、次のセッションを担当します。

16:15~17:15
「IoTセキュリティのかなめSSL/TLS、まるわかりセッション」
wolfSSL Inc. 日本オフィス 技術責任者  古城 隆

概要:
いまさら聞けないSSLのしくみ、安全なネットワーク通信ってどうなっているか、組込み向けSSLって何が違うか、Webサーバやブラウザでは当たり前のSSL。組込みシステム開発のためのSSL/TLSの勘所、これからのネットワークセキュリティ技術、やTLS1.3って最近時々聞くけど、何が新しくなる?

名古屋でみなさまとお会いできることを楽しみにしております!

さらに詳しい情報は弊社問い合わせ窓口 (info@wolfssl.com, info@wolfssl.jp: 日本語)までお問い合わせください。

wolfSSLホーム:www.wolfssl.jp (English:www.wolfssl.com)

求人情報:組込みシステムのソフトウェアエンジニア

組込みシステムのソフトウェアエンジニア募集いたします。wolfSSL Inc.は、オープンソースの組込み向けSSL / TLSライブラリであるwolfSSLの開発、販売、サポートを行う会社です。セキュリティが必要なデバイスやアプリケーションを構築している企業様がwolfSSLのお客様です。その他の製品には、wolfCrypt組込み暗号エンジン、wolfMQTTクライアントライブラリ、wolfSSHなどがあります。

募集要項:

 

5年以上の開発経験を持つシニアレベルのC言語のソフトウェアエンジニア。
ネットワーク、セキュリティ、ハードウェア最適化、暗号化ソフトウェア、RTOS、ハードウェアベースの暗号化などの経験が活かせる仕事です。OS環境はLinux、Windows、組み込みLinux、RTOSの種類(VxWorks、QNX、ThreadX、uC / OS、MQX、FreeRTOS)などです。AndroidやiOSなどのモバイル環境での経験もプラスですが、必須ではありません。

 

勤務場所はフレキシブルに調整可能です。
ご興味のある方は、英文Resumeを info@wolfssl.jp まで送付ください。

 

さらに詳しい情報は弊社問い合わせ窓口 (info@wolfssl.com, info@wolfssl.jp: 日本語)までご連絡ください。

原文: https://www.wolfssl.com/job-posting-embedded-systems-engineer-feb-2018/
wolfSSLホーム:www.wolfssl.jp (English:www.wolfssl.com)

名古屋大学で開催の人材育成プログラム「組込み/自動車セキュリティ中級」にてwolfSSLを教材に使用していただくことになりました

2018年2月27日から2日間、名古屋大学で開催の人材育成プログラム「組込み/自動車セキュリティ中級」にてwolfSSLを教材に使用していただくことになりました。

wolfSSLの古城が初日のSSLセッションのお手伝いをさせていただくことになっています。参加される方と直接お会いできることを楽しみしています。お声がけいただければ、wolfSSLのステッカー差し上げます!

https://www.nces.i.nagoya-u.ac.jp/NEP/courses/H29/T09.html

さらに詳しい情報は弊社問い合わせ窓口 (info@wolfssl.com, info@wolfssl.jp: 日本語)までお問い合わせください。

wolfSSLホーム:www.wolfssl.jp (English:www.wolfssl.com)

MQTT v5.0に対するwolfMQTTのサポート

MQTT v5.0のサポートをwolfMQTTに追加する作業を進めています。

MQTT 5の新機能には、次のようなものがあります。
  • 接続後に認証方法/データ情報を送信するためのAUTHパケットタイプ
  • CONNACKパケットに接続障害をより詳しく説明する理由コードを保持
  • サーバーからクライアント方向のDISCONNECTをサポート
  • パケットにオプションのキー/値のプロパティの追加が可能に
  • UTF-8文字列ペアの新しいデータ型
  • QoS 1と2のパケットについて再試行を中止(TCPが再試行)
  • パスワードがユーザ名なしで提供可能
新しい仕様はここにあります:
これらの新機能のサポートは、今後数週間でwolfMQTT v1.0としてリリースされる予定です。

 

さらに詳しい情報は弊社問い合わせ窓口 (info@wolfssl.com, info@wolfssl.jp: 日本語)までお問い合わせください。

wolfSSLホーム:www.wolfssl.jp (English:www.wolfssl.com)

Japan IT Week関西へ出展いたします

関西の展示会へは初出展となりますwolfSSLのブースでは、組込み向けとして世界に先駆け提供を開始しました、TLS 1.3準拠のSSL/TLSセキュリティライブラリをご紹介します。

wolfSSLは、自社開発のTLS 1.3スタックを商用サポートする唯一の企業として、安心してご採用いただけるライブラリをご提供しています。ご多忙の折とは存じますが、直接ブースにて弊社ソリューションをご覧頂きたく、是非ともご来場いただけますようご案内申し上げます。

時間:   10:00〜18:00  ※最終日(23日)のみ17:00まで

 

* 個別案件に関するお打ち合わせをご希望の方は、info@wolfssl.jp までご連絡ください。

みなさまのお越しを心よりお待ちしております。