IETFドラフトの日本語仮翻訳 -「DTLS 1.3プロトコル ドラフト33」

IETFドラフト”DTLS Protocol Version 1.3 Draft 33”を日本語仮翻訳しました。

IETFではTLS1.3の議論が一段落して、データグラムのセキュリティ、DTLSの議論が活発に行われています。これまでのDTLSでは安全性と引き換えにUDPの軽さが失われがちでした。TLS1.3で実現された様々な課題整理の成果がDTLSでも生かされ、その欠点が克服されそうです。wolfSSLも今後の動きに注目しています。

「TLS1.3 RFC」、「IoTデバイス向けファームウェア更新のアーキテクチャ」の日本語訳と共に、ドキュメント一覧にも追加しています。