wolfSSLウェビナー「IoTのためのセキュアブートとリモートファームウェア更新」のご案内

wolfSSLウェビナー開催のご案内です。 「IoTのためのセキュアブートとリモートファームウェア更新」 2020年7月22日(水) 16:00~16:30   スピーカー: wolfSSL Inc. シニアエンジニア Daniele Lacamera(ダニエレ・ラカメラ)   300億台にも達すると言われる今日のIoTデバイス。そのセキュリティはどのように強化していけばいいのか — 長期間使用されるデバイスが将来にわたり安全に進化し、かつ製品競争力を強化し続けていくために、安全なファームウェア更新が注目されています。IETFドラフト”A Firmware Update Architecture for Internet of Things Devices(IoTデバイス向けファームウェア更新のアーキテクチャ)”とは、そこで示されるファームウェア更新の要件とは、またwolfSSLが提供するwolfBootセキュアブートローダの特徴とアーキテクチャなどを説明します。 本ウェビナーは英語での開催となります。 参加希望の方はこちらからご登録ください。ご登録後、ウェビナー参加に関する確認メールをお送りします。   ぜひ皆様のご参加をお待ちしています。 ご質問がおありでしたら、info@wolfssl.jp までご連絡ください。