UK
wolfSSLは、処理速度とサイズにフォーカスした組み込みセキュリティ・ソリューションを提供します。最高のスピードと最小のメモリー所要量を実現する軽量な組み込みSSLライブラリーやWebサーバをお探しですか?デュアル・ライセンスで軽量組み込みデバイスからクラウド・サーバへの適用まで多様なユーザのご要望にお応えします。まずはオープンソースでボンネットの中をご自由にご覧ください。お問い合わせ、ご質問、コメントなどお気軽にinfo@wolfssl.jp(日本語)にどうぞ。

オープンソース版のダウンロードはこちら。

SSL / TLS ライブラリ

img-wolfSSL
wolfSSL (旧CyaSSL)

wolfSSLは最小のサイズ、スピード、ポータビリティの点で、組み込みやRTOS環境をターゲットとした軽量のC言語ベースのSSL/TLSライブラリーです。wolfSSLは現行のTLS1.2レベルはもちろん、TLS1.3を見据えた最新の暗号化アルゴリズムをサポートします。一方で、最小構成ではOpenSSLに比較して最小1/20のサイズも実現します。wolfSSLは現在も活発に機能強化中です。適用可能な場合はコミュニティー版のyaSSLよりこちらをお勧めします。詳細は…

wolfSSL TLS.13 ベータ版公開中

img-yaSSL
yaSSL

yaSSLはC++言語をお使いの方々のための、組み込み、RTOS環境向けのC++ベースのSSLライブラリーです。yaSSLはTLS1.1までの業界標準、またOpenSSL互換インタフェースをサポートします。

暗号化エンジン

 img-wolfCrypt
wolfCrypt

wolfCrypt組み込み暗号ライブラリは組み込み向けのコンパクトな暗号ライブラリです。最少のメモリサイズ、実行性能、また幅広いプラットフォーム対応の点で、ROTS/非RTOS、メモリ制限の厳しい環境にお勧めのライブラリです。wolfCryptは通常使用されるほんとどの暗号化アルゴリズムはもとより、 Curve25519など最新の楕円暗号、HC-128、RABBIT、NTRU、SHA-3、ChaCha/Polyなど最新のアルゴリズムにも対応します。wolfCryptは精鋭のサポート・チームによる周到な準備により、お客様の製品に安心して組込んでいただける安定した品質をお届けします。詳細は…

img-wolfCrypt
wolfCrypt FIPS

このバージョンのwolfCrypt暗号エンジン・ライブラリーは、FIPS140-2認証(#2425)を取得しています。FIPS認証に関する詳細はFIPS FAQページを参照ください。また、fips@wolfssl.comにメールにてお尋ねください。

言語ラッパー

 img-wolfSSL-JNI
wolfSSL JNI

wolfSSL JNIはJavaアプリケーション開発者のためのwolfSSLライブラリーの言語ラッパーです。wolfSSL JNIはTLSの最新バージョンであるTLS1.2およびDTLS1.2をサポートします。

アプリケーション層ライブラリー

img-wolfMQTT
wolfMQTT

wolfMQTTは組み込みシステム向けのC言語によるMQTTクライアントで、wolfSSLを併用することでSSL/TLSをサポートします。本製品は、wolfSSL社独自開発によってマルチプラットフォーム、軽装で高い拡張性を実現しました。すべてのパケット・タイプ、レベル0から2のQoS、そしてwolfSSLにりSSL/TLSをサポートします。本製品はMQTT3.1.1の仕様に基づいています。詳細は…