ルネサス半導体オンラインセミナー「GR-Rose/RX65NでSSL/TLSのクイックスタート」

wolfSSLでは、5月26日(火)にルネサス エレクトロニクス社主催の半導体オンラインセミナーを担当いたします。

コンパイル環境にe2 studioを使い、wolfSSLとその簡単なサンプルプログラムのソースコードをコンパイル、RX65Nを搭載した評価ボードGR-Roseの上で動作させてみます。自社製品にSSL/TLSあるいは暗号化機能の搭載を検討しているエンジニアの方々に、仕組みと使い方を40分で紹介いたします。

日時: 2020年5月26日(火) 13:15 〜 14:00
参加費:無料(事前登録制)

詳細、お申し込みは、こちらをご覧ください。

ぜひ皆様のご参加をお待ちしています。
ご質問がおありでしたら、info@wolfssl.jp までご連絡ください。

 

wolfSSLウェビナー「組み込み/IoTデバイスをTLS 1.3でセキュアにしよう」のご案内

wolfSSL Japanは2020年4月3日(金) 14:00から15:00まで、wolfSSLウェビナー「組み込み/IoTデバイスをTLS 1.3でセキュアにしよう」を開催いたします。
ネットワークセキュリティの基本、SSL/TLSの最新バージョンであるTLS 1.3は、性能と安全性の両面で全面刷新されています。
wolfSSLは、IETF WG検討の早い段階からドラフトをベースにβ版を提供し、RFC発行とともに正式サポートを開始するなど、組込み向けTLSライブラリとして先進的な取り組みを続けています。

 

このウェビナーではTLS 1.2との違い、組み込み/IoTデバイスでTLS 1.3を使用する利点、wolfSSLでのTLS 1.3機能のコンパイル方法、APIなど、TLS1.3を自社の製品競争力につなげるためのあれこれについて解説します。

 

参加希望の方はこちらからご登録ください。ご登録後、ウェビナー参加に関する確認メールをお送りします。

 

ぜひ皆様のご参加をお待ちしています。
ご質問がおありでしたら、info@wolfssl.jp までご連絡ください。

 

ET/IoT Technology 名古屋 2020出展、セミナー開催のご案内

wolfSSL Japanは、2020/2/5 ~ 6に開催されるET/IoT Technology 名古屋 2020に出展いたします。

日時: 2020年 2月5日(水)〜2月6日(木)10:00〜17:00(最終日は16時まで)
会場: 吹上ホール(名古屋市中小企業振興会館)
wolfSSLブース番号: K19
展示会ウェブサイト: http://www.jasa.or.jp/etnagoya/
同時開催展:TECH Biz EXPO 2020 / フロンティア21エレクトロニクスショー2020

セミナーを期間中会場内で開催いたします。

【E-2】IoTデバイスのための「安全なファームウェア更新」 <<事前登録制>>

日時: 2020年2月 6日(木)15:00~15:45

IoTは今、実証実験から実用化の時代に入りつつあり、IoTデバイスにも本格的なセキュリティが求められるようになっています。ネットワーク通信の安全性はもちろん、長期間使用されるデバイスが将来にわたり安全に進化し、製品競争力を常に強化し続けていけるための、安全なファームウェア更新が注目されはじめています。
このセッションでは、ファームウェア更新を安全に実行するための基本的コンポーネントとしてセキュアブートローダーの仕組みから始まり、ハードウェアセキュリティとの連携や遠隔更新への拡張などIoTシステム全体が継続して安全に進化していくために必要な仕組みについて紹介していきます。

展示会への事前登録の上、セミナーへの事前登録ください。

みなさまのご来場を心よりお待ちしております。
現地での個別打ち合わせをご希望の方は、info@wolfssl.jp までご連絡ください。

Japan IT Week 関西内「組込みシステム開発技術展」出展のご案内

wolfSSL Japanは、来年1月に開催される第4回 Japan IT Week 関西内、組込みシステム開発技術展に出展いたします。

日時: 2020年1月29日(水)〜1月31日(金) 10:00~18:00(最終日のみ17時まで)
会場: インテックス大阪
wolfSSLブース番号: 3号館13-8
展示会ウェブサイト: https://www.japan-it-osaka.jp/

TLS 1.3対応wolfSSL組み込みシステム向けTLSライブラリ、FIPS140-2認証済みwolfCrypt FIPSほか、wolfBoot、wolfTPM、wolfMQTT、wolfSSHなどのご紹介を行います。ぜひお気軽にwolfSSLのブースへお立ち寄りください。

みなさまのご来場を心よりお待ちしております。

オートモーティブ ワールド出展のお知らせ

wolfSSLは2020年開催のオートモーティブ ワールド内、第 8 回 コネクティッド・カー EXPOに出展します。

会期:2020年1月15日(水) – 17日(金)、10:00 – 18:00 (最終日は17:00まで)
会場:東京ビッグサイト
wolfSSLブース番号: S26-29
展示会ウェブサイト: https://www.connected-car.jp/ja-jp.html

米国シアトルに本社を置くwolfSSLは、組み込みシステム向けに軽量なセキュリティライブラリを提供しています。2004年の創業以来、世界各国で1,000社以上のOEMカスタマーを持ち、中でも自動車業界では早くから採用が進んできました。TLS1.3に世界で初めて対応したwolfSSL SSL/TLSライブラリと、自動車業界での採用事例をご紹介いたします。

またFIPS140-2取得済みwolfSSL FIPS暗号ライブラリ、安全なファームウェアアップデートを実現するwolfBootほか、wolfTPM、wolfMQTT、wolfSSHなどもご案内しております。ぜひwolfSSLのブースへお気軽にお立ち寄りください。

みなさまのご来場を心よりお待ちしております。
現地での個別打ち合わせをご希望の方は、info@wolfssl.jp までご連絡ください。

2019 TRON Symposium -TRONSHOW出展のご案内

wolfSSL Japanは、TRONSHOWに出展いたします。

日時: 2019年12月11日(水)〜12月13日(金) 10:00〜17:00
会場: 東京ミッドタウン ホール(東京都港区赤坂9-7-1 Midtown East B1F)
TRONSHOWサイト: http://www.tronshow.org
wolfSSLブース番号: B3

ご紹介製品:


・wolfSSL – 世界で初めてTLS 1.3に対応した、IoTデバイス向け軽量SSL/TLS商用版セキュリティライブラリ
・wolfCryptとFIPSモジュール – メモリ制限の厳しい環境に適した暗号ライブラリとFIPS140-2認証を取得したFIPSモジュール
・wolfBoot – 安全なファームウェアアップデートを実現するセキュアブートローダー
他、wolfTPM、wolfMQTT、wolfSSHなど。

みなさまのご来場、ご参加を心よりお待ちしております。

Arm Tech Symposia 2019 Japan出展と担当セミナーのご案内

wolfSSLは、12/6に開催されるArm Tech Symposiaに出展いたします。組込向け軽量TLSライブラリのwolfSSL、認証対象アルゴリズムを拡張しTLS 1.3に対応したFIPS140-2認証済みwolfCrypt FIPS、安全なファームウェア更新を実現するwolfBoot、IoTデバイスの鍵管理に特化したTPMライブラリのwolfTPMなどのご紹介を行います。また、IoTデバイスからの視点で、TLS 1.3についてのセミナーを一枠担当いたします。ぜひみなさまのご来場、ご参加をお待ちしております。

日時: 2019年12月6日(木) 10:00〜19:00
会場: 東京コンファレンスセンター・品川 (東京都港区港南 1-9-36 アレア品川 3F-5F)
Webサイト: https://www.armkk-event.com/ts/2019/
wolfSSLブース番号: 4

wolfSSLセミナー:

Track D 17:10-17:40
次世代のIoTデバイスのセキュリティを支えるTLS 1.3
ネットワークセキュリティの基本、SSL/TLS。その性能、安全性を両面から全面刷新したバージョンTLS 1.3が発行され一年。一方でUDPのセキュリティを実現する次世代DTLSの姿も見え始めてきた。こうした次世代プロトコルの特長を最大限に引き出し、IoTデバイス新製品の競争力としていくために必要な情報を30分に詰め込んで紹介します

wolfSSL Japan 技術統括 古城 隆

オープンソースの祭典、Open Source Conference 2019 東京 秋で会いましょう! #osc19tk

Open Source Conference 2019 東京 秋、wolfSSLも参加します!普段とはちょっと違うセッションも準備しています。会場でお会いしましょう!

日時: 2019年11月23日(土) 10:00-18:00(展示:11:00-17:30)
2019年11月24日(日) 10:00-17:30(展示:10:00-16:00)
入場: 無料
会場: 明星大学 日野キャンパス 28号館 2F(OSC受付)
主催: オープンソースカンファレンス実行委員会

担当セッション:
wolfSSLの作り方 – 世界でもっともテストされている暗号ライブラリ
2019年11月23日(土) 13:00 – 13:45

信頼できるセキュリティソフトウェアの重要な条件の1つは、どれだけ幅広いテストが実施されているかという点です。そのため、ライブラリやソフトウェアのテストを強化するために使用できるツールとテクニックは、悩むほど多数あります。このセッションでは、世界で最もテストされているwolfSSL TLSライブラリをどのようにテストし、バグと脆弱性を減らしているのか、そのテストの種類と使用ツールについて紹介します。

レベル:入門編
対象者:ソフトウェア開発者
前提知識:ソフトウェアのテストについて興味のある方

Chris Conlon
wolfSSL Inc. Engineering Manager

古城 隆
wolfSSL Japan合同会社 技術統括

ブースにもぜひ気軽に遊びにきてください!

Posts navigation

1 2 3 4 8 9 10