ライセンス

デュアルライセンス

wolfSSLのソフトウェアは、オープンソースと標準的な商用の2つでライセンス提供しています。

オープンソース版には商用版の内容がすべて含まれていますので、商用ライセンスご契約前の十分な評価、検討にご利用いただけます。基本的な評価が完了し実際にご利用いただく際は、商用ライセンスの契約を結んでいただきます。商用ライセンスをご契約いただくと、オープンソースのライセンス条件に縛られないご使用が可能になります。それぞれのライセンスについては以下の情報をご参照ください。

オープンソース

主なwolfSSLのソフトウェア製品は、GPLを遵守する限り、無償でダウンロード、また必要に応じて修正することができます。社内での技術検討、評価などにご使用ください。オープンソース版評価中のご質問など技術サポートにつきましても弊社窓口にて対応いたします。

GNU 一般公衆利用許諾契約書(非公式日本語訳)
http://www.opensource.jp/gpl/gpl.ja.html

オープンソース版はこちらからダウンロードできます。

商用ライセンス

商用でご利用の際は、商用ライセンスをご契約ください。GPLのライセンス条件に縛られることなく、一般的なソフトウェアの商用ライセンス条件の元ご使用いただけます。wolfSSL製品のベーシックな商用ライセンスは、無期限、出荷量無制限で提供しています。ただしライセンス料、条件はご適用の最終製品の範囲、製品ライン/ファミリーなどによって異なります。

  1. 製品ライン・ライセンス: 同じプラットフォーム上で同一の機能を提供する一つの製品ラインへの組み込み
  2. 製品ファミリー・ライセンス: 異なるプラットフォーム、機能を提供する一連の製品ラインへの組み込み

商用ライセンスをご検討いただく際は、まずはinfo@wolfssl.jpまでご相談ください。ご使用用途、環境等をお伺いし、該当するライセンスをご案内いたします。

* 商用ライセンスのお客様へは、長期間安定してお使いいただくためのサポート・メンテナンスパッケージを用意しています。商用ライセンスの初回契約時に、一緒にご契約いただきます。サポート・メンテナンスパッケージについてはこちらをご覧ください。

FAQ

ライセンスに関するFAQも併せてご覧ください。