wolfSSLのライセンスは無償のオープンソース・ライセンス(GPL2)と商用ライセンスのデュアル・ライセンス方式です。無償オープンソース版には商用版と同じ内容がすべて含まれています。製品化のための社内技術評価などにご利用ください。製品への採用決定の際は商用ライセンス契約をお願いします。商用ライセンスをご購入いただいた場合は、ライセンス条件はすべて商用ライセンスの条件に切り替わります。

無償オープンソース版こちらのフォームにご記入の上、希望の製品を選択、GPL2ライセンスに合意してダウンロードしてください(記入は英数字にてお願いします)。

主なダウンロード内容:

ダウンロード・フォームでダウンロードしたい製品を選択してください。例えば、wolfSSLの場合、以下の内容が含まれています。

  • ソースファイル(C言語ソース、ヘッダーファイル)

SSL/TLSプロトコル層、暗号アルゴリズム層のすべてのソース、ヘッダーファイル

  • ビルド環境

Linux, Cygwin, minGW gcc/make,  Windows VisualStudio,  その他各社IDE向けサンプル・プロジェクト

  • テスト/サンプル・プログラム

暗号アルゴリズム・テスト、簡易ベンチマーク、スニファー、SSL/TLSサーバ、クライアント
テスト用の各種サンプル証明書、公開鍵ファイル

無償版ダウンロード:

こちらのフォームにご記入の上、希望の製品を選択、GPL2ライセンスに合意してダウンロードしてください(記入は英数字にてお願いします)。