採用:ネットワークミドルウェアのC言語ソフトウェアエンジニア

 フルリモートでグローバル開発チームの一員として、製品開発、カスタマイズ、プロフェッショナルなテクニカルサポートまで、マルチに活躍できるエンジニアを求めています。

開発製品 wolfSSLは、C言語によるシステム向けセキュリティプロトコルのライブラリです。TLS1.3をはじめとする最新のプロトコル、暗号アルゴリズムを搭載しています。
https://www.wolfssl.jp/products/wolfssl/
ワークスタイル 原則リモート環境での勤務となります。当社では会社設立時からリモート勤務を基本とし、グローバルに活躍できる人材が世界各地で勤務しています。コロナ禍が落ち着いた後もリモート勤務となります。米国、欧州、オーストラリア、日本と多国籍のエンジニアが在籍するグローバルチームに所属し、高い技術力を持つメンバーと連携して開発を進めます。

業務は週一回程度の英語によるWeb会議に加えてメール、チャットによるコミュニケーションで業務を進めます。少数ながら日本人メンバーのヘルプも得ることができます。挑戦する気持ちがあれば英語は流暢でなくてもかまいません。

現在のCTOは創業時の中心エンジニアであり、その他の中心的エンジニアも長く在籍しています。エンジニアを大切にする社風で、定着率が極めて高い点はwolfSSLの一つの特徴でもあります。

業務 主な業務は、現行製品の機能強化、新機能の開発などです。外注管理や客先常駐作業のようなものはありません。wolfSSL Inc.のマネージメントのもと、開発、コーディング、テストまでを担当します。
開発体制 1人から最大5名程度のプロジェクトチームで開発を行います。日本法人での採用ですが、勤務地、国籍によらずそれぞれの専門性とのマッチングによってプロジェクトの担当を決めています。
週次のWeb会議に加えて、日本のメンバー間での業務フォローアップ、キャリアアップのためのミーティングも実施しています。
開発環境 ・Git/GitHub, JenkinsなどによるCI、分散開発
・開発用OS:Linux, MacOS, Windows
・ターゲットOS: Linux, 組込みLinux, 各社RTOSなど
入社後のサポート体制 入社後は、3カ月のトレーニングプログラムを用意しています。経験、スキルによりますが、まずは規模の小さなトライアルプロジェクトを担当します。その間は、エンジニアリングマネージャとの1 on 1で、日本のメンバーがそれを支援する形で進めます。

 

      

毎年、世界中のメンバーが本社に集まる全社集中ミーティング週間。残念ながら今年はコロナ禍でWeb会議での開催

 

wolfSSL について

つながるIoTがオフィス、工場、交通、医療現場などあらゆる分野に浸透しています。社会活動の基盤を支え、その安全性が時に人命を左右する危険もはらむ今、もはや「組み込みシステム向けネットワークセキュリティ」はあって当然のものになりつつあります。 その可能性にいち早く目をつけていたのが、ネットワークセキュリティの世界的専門ベンダである米国wolfSSLです。創業者は、2000年初頭に世界に先駆けて製品組み込み用として安心して利用できるセキュリティライブラリの潜在ニーズを発掘しました。 そのニーズを満たすため、オープンソースによる開発を行い、商用ライセンスとのデュアルライセンスで事業の継続性を確立しました。現在ではこの分野のリーディングカンパニーへと成長し、1000社以上への納入実績があります。日本でも多くの業界No.1企業に選んでいただき、さらなる成長を続けています。 wolfSSL Japan 合同会社は日本での市場拡大に伴い、ソフトウェアテクノジーの開発、提供、サポートを行っています。 ネットワークプロトコルのライブラリとして基本的なところはIETFなどの標準準拠の機能を提供しますが、自社技術、自社開発への強いこだわりを持ち、新しい標準、セキュリティや暗号化技術への対応、機能の強化などを続けています。

 

wolfSSL のビジネスモデル
今日のネットワーク社会におけるセキュリティミドルウェアは、もはや社会インフラの一つとなりつつあります。急速な技術革新のスピードを維持しながら、長期間安定したメンテナンス、サポートを提供していくためには、それを支えるビジネスモデルが重要な役割を果たします。wolfSSLでは創立当初からオープンソースと商用ライセンスのデュアルライセンスによるビジネスモデルを基盤に、高いビジネスの成長性と継続性を実現してきました。
 
オープンソースであることは、ユーザにとって早い段階から十分な技術評価期間が取れる事だけがメリットではありません。セキュリティ、暗号技術のような幅広い研究と検証を必要とする分野では、オープンソースによって世界に広がる研究コミュニティからの協力、フィードバックを得る事が製品の高い信頼性、安全性を担保するために不可欠なメカニズムとなっています。
 
一方で、長期間にわたり安定して責任あるメンテナンス、サポート体制を維持することはこの種のインフラミドルウェアの必須条件です。また、日夜進化するセキュリティ技術、暗号技術、プロトコル技術に追従する継続性のある技術開発、製品開発も重要な要素です。こうした体制を長期に成長させていくため、商用ライセンスによるビジネス基盤が大切な役割を担っています。wolfSSLは通常のオープンソースプロジェクトとは異なり、すべての製品を自社のエンジニアが独自に開発しています。製品サポートも開発にたずさわる第一線のエンジニアが担当することで、技術的に深い知見を求めるお客様にも安心して使用いただける環境を提供しています。

 

        
ここのところリアルなイベントはめっきり減っていますが、… 

 

募集要項
必須条件 ・5年以上のC言語の開発経験
・大学または高専卒業以上
あると望ましいスキル ・組み込みLinux、各種RTOS、非RTOSなどの環境での組み込みシステム開発の経験
・AndroidやiOSなどのモバイル環境での経験
・暗号、ネットワークセキュリティの経験
求める人材 ・開発者として常にスキルアップを求める姿勢を持つ方
・信頼を大切にし、リモートでも業務を連携して進めることができる方
・マネジメントに携わるより自身の技術スキルを伸ばしたい方
・英語より技術で勝負したいエンジニアの方
・セキュリティ技術、暗号技術を掘り下げてみたい方
業務内容 ・TLSセキュリティライブラリ、関連製品の開発
・個別顧客案件に対応するコードカスタマイズ
・技術サポート案件対応
勤務地 100%在宅勤務。自宅からフルリモートでの勤務となります。
地域は問いませんが、日々の業務が集中して行えるよう自宅にある程度分離された静かな環境を用意してください。
PC貸与(ネットワーク環境はご用意ください)
勤務時間 フレキシブル(08:00-17:00 目安、応相談)
採用条件 正社員(試用期間:6カ月)
給与
経験に応じて決定します
[評価]
年に1回、コードの製品価値、業務効率など多角的な視点からパフォーマンスレビューを行います。
待遇・福利厚生 ・社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)
・服装自由
・海外出張あり(年に1回程度)
・定年制度 なし
休日・休暇 ・年間休日:120日以上
・完全週休2日制(土日、祝日休み)
・年末年始休暇
・有給休暇

 

           

フルリモート勤務の中では、ローカルミーティングや交流イベントも大切な時間

 

ご興味のある方は履歴書と職務経歴書をお送りいただくか、 info@wolfssl.jp までご連絡ください。