製品

私たちwolfSSLは、SSL/TLSライブラリをはじめとした製品を提供しています。リソース制限の厳しい組み込みシステム向けにスピード、サイズ、移植性、機能、および標準準拠にこだわり、製品を開発しています。

オープンソースと商用のデュアルライセンスにより、研究目的から商用利用まで多様なニーズにお使いいただけます。

wolfSSL Japan合同会社では日本国内に技術サポートセンターを持ち、専任スタッフによるきめ細かなサポートサービスを提供しています。お問い合わせはメールもしくは050-3698-1916までお電話ください。

 

SSL / TLSライブラリ

wolfSSL

wolfSSLはC言語で開発された軽量SSL/TLSライブラリで、小型で処理スピードやポータビリティなどでリソースが限られている組み込みデバイスやRTOSに特化しています。またTLS1.3やDTLS1.2などの業界標準プロトコルをサポートし、OpenSSLに比べて1/20のフットプリントサイズを実現しています。さらに、シンプルなAPIやOpenSSL互換API、OCSPとCRLサポート、先進的な暗号化機能などを提供しています。

暗号エンジン

wolfCrypt

wolfCryptは組み込みシステムに特化した軽量暗号ライブラリです。リソースが限られている組み込みシステムやRTOS向けに、小型、処理スピード、ポータビリティにこだわり開発しています。
wolfCryptは広く利用されている暗号アルゴリズムだけでなく、ChaCha20、Curv25510、NTRU、Blake2bといった先進的な暗号アルゴリズムも提供しています。

wolfCrypt FIPS

wolfCrypt 暗号ライブラリは、FIPS140-2取得済み(認証 #2425と#3389)です。新バージョンFIPS140-3の認証取得サービスも開始しました。

TPMライブラリ

wolfTPM

wolfTPMはC言語で書いたポータブルTPM 2.0ライブラリです。SPIハードウェアインタフェース用に単一のIOコールバックを持ち、外部依存関係がなくリソース使用量が少ないコンパクトなコードであり、移植性に優れています。

MQTTライブラリ

wolfMQTT

wolfMQTTはC言語で開発したクライアント用MQTTライブラリで、wolfSSLライブラリと組み合わせて使うことでSSL/TLS通信を行うことができます。メモリーサイズなどが厳しいシステムでも利用が可能で、拡張性に優れています。MQTT3.1に準拠し、すべてのパケットタイプ、QoS(Quality of Service)レベル0-2をサポートします。

SSHライブラリ

wolfSSH

wolfSSHは、処理スピードやメモリーなど、リソースに制限がある組み込みシステムやRTOS向けに、C言語で開発された軽量SSHv2サーバー用ライブラリです。

セキュアブートローダー

wolfBoot

wolfBootはあらゆる32ビットマイクロコントローラへの移植が可能な、OS非依存の安全なブートローダーソリューションです。wolfCryptと組み合わせることでファームウェアを認証し、ファームウェア更新のメカニズムを提供します。

侵入検知および防止システム

wolfSentry

wolfSentryは、動的な埋め込みが可能な製品組み込み向けIDPS (侵入検知および防止システム) です。wolfSSL、wolfMQTT、wolfSSHなどと組み合わせることで、お客様の製品に侵入検知、防止機能を追加します。

データ転送ツール

cURL

cURLソフトウェアプロジェクトは、さまざまなプロトコルを使用してデータを転送するためのライブラリを提供します。wolfSSLでは、cURLを商用で利用するお客様へサポートパッケージを提供しています。対象のプロトコルには、FTP、FTPS、HTTP、HTTPSなどが含まれます。

ラッパー

wolfSSL JNI

wolfSSL JNIラッパーは、JavaアプリケーションからのwolfSSLの利用を可能にします。TLS1.2とDTLS1.2のTLS/SSL通信機能をJavaアプリケーションから利用するためのインターフェースを提供します。

wolfCrypt JNI and JCE Provider

wolfCrypt JNI and JCE Providerは、wolfCrypt CライブラリJNIラッパーと上位レベルのwolfCrypt JCEプロバイダーを含んでいます。wolfCrypt暗号ライブラリを利用したいJavaデベロッパー向けに、FIPS140-2認証のwolfCryptもサポートしています。

wolfSSL C#

wolfSSL C#ラッパーは、C#アプリケーション開発からのwolfSSLの利用を可能にします。DTLSとTLSの両方のプロトコルをサポートしています。

認証取得/検証済み製品

wolfSSLのDO-178 DALAサポート

RTCA DO-178CレベルA認証取得のサポートを開始しました。wolfSSLでは、アビオニクスアプリケーション向けのCOTS (commercial off-the-shelf) ソリューションとして、wolfCrypt DO-178版を提供しています。またwolfCrypt COTS DO-178C認証キットを使用することにより、DO-178CレベルAへの準拠をサポートします。

wolfCrypt FIPS

wolfCrypt 暗号ライブラリは、FIPS140-2取得済み(認証 #2425と#3389)です。新バージョンFIPS140-3の認証取得サービスも開始しました。