製品

wolfSSLは、 組み込みセキュリティのためのソリューションを提供しています。スピード、サイズ、移植性、機能、および標準への準拠にこだわり、研究目的から商用利用まで多様なニーズに合わせ、オープンソースと商用のデュアルライセンスで製品を提供しています。さまざまな方法、手段で、お客さまとコミュニティのお役に立ちたいと考えています。wolfSSL Japan合同会社では技術サポートセンターを東京に持ち、専任スタッフによるサポートサービスを提供しています。お問い合わせ、ご質問またはコメントはお問い合わせもしくは050-3698-1916までお電話ください。

SSL / TLSライブラリ

wolfSSL

wolfSSLはC言語で開発された軽量SSL/TLSライブラリで、小型で処理スピードやポータビリティなどでリソースが限られている組み込み機器やRTOSに特化しております。また、wolfSSLはTLS1.3やDTLS1.2などの業界標準プロトコルをサポートし、OpenSSLに比べて1/20のフットプリントサイズを実現しています。さらに、シンプルなAPIやOpenSSL互換API、OCSPとCRLサポート、先進的な暗号化機能などを提供しています。

暗号エンジン

wolfCrypt

wolfCrypt組み込み暗号エンジンは組み込みシステムに特化した軽量暗号ライブラリで、小型で処理スピードやポータビリティのためリソースが限られている組み込みシステムやRTOS向けに開発されました。
wolfCryptは広く利用されている暗号アルゴリズムだけでなく、ChaCha20、Curv25510、NTRU、Blake2bといった先進的な暗号アルゴリズムも提供しています。
wolfCryptは製品として安定しており、商用に耐える品質を備えている上にすばらしいサポートを提供いたします。

wolfCrypt FIPS

wolfCrypt 暗号ライブラリは、FIPS140-2取得済み(認証 #2425と#3389)です。
詳しい情報はwolfCrypt FIPS版製品ページをご覧ください。

TPMライブラリ

wolfSSL Product

wolfTPM

wolfTPMは組み込み用に設計されたポータブルTPM 2.0プロジェクトです。これはネイティブCで書かれているため、SPIハードウェアインタフェース用に単一のIOコールバックを持ち、外部依存関係がなくリソース使用量が少ないコンパクトなコードであるため移植性に優れています。

MQTTライブラリ

wolfSSL Product

wolfMQTT

wolfMQTTライブラリは組み込みシステム用のC言語で開発されたクライアント用ライブラリで、wolfSSLライブラリ上でSSL/TLS通信を行うことができます。このライブラリはスクラッチから開発されているため、複数のプラットフォームをサポートしており、メモリーサイズなどが厳しいシステムでも利用することができ、拡張性にも優れています。また、あらゆるパケットタイプやQoS(Quality of Service)レベル0-2にも対応しております。このライブラリの実装はMQTT v3.1.1の仕様をベースに実装されております。

SSHライブラリ

wolfSSH

wolfSSHは、組み込みシステムやRTOSなど処理スピードや小メモリーなどリソースが限られているシステム向けのC言語で開発された軽量SSHv2サーバー用ライブラリです。

セキュアブートローダー

wolfBoot

wolfBootはあらゆる32ビットマイクロコントローラへの移植を実現する、OS非依存の安全なブートローダーソリューションです。ファームウェア認証のためにwolfCryptを利用し、ファームウェア更新のメカニズムを提供します。

ラッパー

wolfSSL JNI

JavaアプリケーションでwolfSSL/TLSによるセキュア通信を利用するために、JNIラッパーはTLS1.2とDTLS1.2のTLS/SSL通信機能をJavaアプリケーションから利用するためのインターフェースを提供いたします。

wolfCrypt JNI and JCE Provider

wolfCrypt JNIは、wolfcrypt CライブラリJNIラッパーと上位レベルのwolfCrypt JCEプロバイダーを含んでいます。
このパッケージはwolfCrypt暗号ライブラリを利用したいJavaデベロッパーにとって便利なパッケージで、FIPS140-2認証のwolfCryptもサポートしております。

wolfSSL C#

wolfSSL C#ラッパーは、C#アプリケーション開発でIoTや組み込みデバイスのTLS/SSLセキュリティ機能を実装したいときに利用できます。このラッパーはwolfSSL APIのサブセットをC#から利用することができ、DTLSとTLSの両方のプロトコルをサポートしております。