適用分野

スマート工場

従来工場内に閉じていたネットワーク。パブリック上のクラウドサーバと直接接続する機会が増えてきています。工場内のさまざまな機器からクラウドサーバへの直接アクセスを可能にするインターネット標準プロトコルTLS。最小のインパクトで機器側の既存通信機能にセキュリティ層を追加します。安全なコンソール、ファイル転送機能も実現します。

病院:検査機器

病院内ネットワークに多数の機器、PCなどが接続されセキュリティの見直しに貢献しています。診療、検査機器のプロトコルにセキュリティ層を追加。wolfCrypt暗号アルゴリズム・ライブラリによるPC上の連携アプリケーション、ファイルデータの秘匿化も実現します。機能、性能とともに、医療機器に要求される長期間安定した製品提供、商用サポートも重要なポイントです。

車載:インフォティメント

クラウドサーバからダウンロードするコンテンツの保護。秘匿性とともにTLSによるデバイス・アイデンティティの検証もセキュリティ強化のポイントです。

電力:スマードグリッド

インターネットプロトコルだけではなく様々な業界固有プロトコルでもTLSの参照が進んでいます。IEC準拠の電力系統の運用管理プロトコルのセキュリティ層 もwolfSSLで実現。wolfSSLの組み込み向け小型軽量の特徴を生かして末端の小型組み込み機器上にセキュリティ層を追加しました。

ペンタブレット

TLSはトランスポート層を限定しません。タブレット・PC間のUSB通信のセキュリティにも適用することができました。メッセージ秘匿性とともに、TLSによる相互認証機能で機器の正当性検証でなりすまし機器による攻撃リスクを回避も重要なポイントです。

オフィス機器

Webサーバとして各種機能、各種クラウドサービスとの連携機能、wi-fi接続機能などオフィス機器は多彩なネットワークプロトコルを提供します。wolfSSLのサードベンダーソフトウェアとの高い親和性を活かして、さまざまなサービス機能にTLSセキュリティを提供します。

(画像はすべてイメージです)