wolfBoot v1.2をリリースしました!

wolfBootセキュアブートローダーのバージョン1.2が利用可能になりました。当サイトからダウンロード可能です。このリリースは、ハードウェアサポートの追加など、さまざまな改善と更新を含んでいます。

wolfBootバージョン1.2リリースノート:

  • 複数アーキテクチャをサポート
  • 移植性向上を目的に鍵生成および署名ツールをPythonで書き直し
  • フラッシュ書き込み機能をRAMに移すコンパイル時オプションを追加
  • ブートローダーがそれ自身を更新することも可能に
  • macOSおよびWSLでのコンパイルの問題を修正
  •  ハードウェアサポート
    • RV32 RISC-Vアーキテクチャを追加
    • STM32F76x / 77xにハードウェア支援のデュアルバンクサポートを追加
    • 新しいHAL:RV32 FE310(SiFive HiFive-1)
    • 新しいHAL:STM32L0
    • 新しいHAL:STM32G0
    • 新しいHAL:STM32F7
    • 新しいHAL:STM32WB
最新版のダウンロードはこちらにございます:  https://www.wolfssl.jp/download/

wolfBoot製品ページ: https://www.wolfssl.jp/products/wolfboot/

さらに詳しい情報は弊社問い合わせ窓口 info@wolfssl.jp までご連絡ください。
原文: https://www.wolfssl.com/wolfboot-v1-2-now-available/