wolfMQTT 1.7.0をリリースしました

wolfMQTT 1.7.0をリリースしました。こちらからダウンロードいただけます。

このリリースは、次の不具合の修正と最適化を含んでいます。

・短いトピック名とサンプルコードでのpublishを修正 (PR #169)
・MqttPropのリークを修正(PR #167)
・マルチスレッドの修正(PR #166)
・getaddrinfo()に関するロジックの修正(PR #165)
・非ブロックモード用の MqttClient_WaitType を修正 (PR #164)
・ARMv6 のエラー向けに匿名構造体を変更 (PR #163)
・大きなペイロードをpublishする際の修正(PR #162)
・LWTプロップを修正し、NULL LWTを許容 (PR #161)
・mqttsimpleのサンプルコードで受信タイムアウトが発生していたのを修正(PR #158)

変更ログはこちらをご覧ください:https://github.com/wolfSSL/wolfMQTT/blob/master/ChangeLog.md

最新版リリースはこちらからダウンロード可能です:  https://www.wolfssl.jp/download/

wolfMQTT製品ページ: https://www.wolfssl.jp/products/wolfmqtt/

さらに詳しい情報は弊社問い合わせ窓口 info@wolfssl.jp までご連絡ください。
原文: https://www.wolfssl.com/wolfmqtt-releases-v1-7-0/