FOSDEM 2018でwolfSSLチームと!

wolfSSL の技術マネージャchris Conlonはオランダ、アムステルダムにてFebruary 3rd & 4th, 2018年2月3 – 4日開催のFOSDEMに出席します。イベント出席のかたは是非お知らせください! wolfSSL軽量SSL/TLSライブラリ、wolfCrypt暗号エンジン、wolfMQTT、およびwolfSSHを使用したアプリケーションとデバイスのセキュリティについてお話しましょう。
さらに詳しい情報は弊社問い合わせ窓口 (info@wolfssl.com, info@wolfssl.jp: 日本語)までお問い合わせください。
原文: https://www.wolfssl.com/wolfssl-cybertech-israel-2018-2/
wolfSSLホーム:www.wolfssl.jp (English:www.wolfssl.com)

Cybertech Israelに出展します

wolfSSL の技術マネージャchris ConlonとビジネスディレクターRod Weaverはイスラエル、テルアビブにて開催のCybertech Israelに出席します。イベント出席のかたは是非お立ち寄りください! wolfSSL軽量SSL/TLSライブラリ、wolfCrypt暗号エンジン、wolfMQTT、およびwolfSSHを使用したアプリケーションとデバイスのセキュリティについてお話しましょう。
会期:2018年1月29日 – 31日
場所:テルアビブ、イスラエル
ブース:42A
さらに詳しい情報は弊社問い合わせ窓口 (info@wolfssl.com, info@wolfssl.jp: 日本語)までお問い合わせください。
原文: https://www.wolfssl.com/wolfssl-cybertech-israel-2018/
wolfSSLホーム:www.wolfssl.jp (English:www.wolfssl.com)

ラスベガスCES, 2018でお会いしましょう!


wolfSSLチームは今週ラスベガスで開催の、コンシューマーエレクトロニクスショー(CES)に出席します! SSL/TLSと暗号のニーズについてお聞かせください! wolfSSL軽量SSL/TLSライブラリ、wolfCrypt暗号エンジン、wolfMQTT、およびwolfSSHを使用したアプリケーションとデバイスのセキュリティについてお話しましょう。
さらに詳しい情報は弊社問い合わせ窓口 (info@wolfssl.com, info@wolfssl.jp: 日本語)までお問い合わせください。
原文: https://www.wolfssl.com/wolfssl-ces-2018/
wolfSSLホーム:www.wolfssl.jp (English:www.wolfssl.com)

オートモーティブ ワールド 2018に出展します

wolfSSLはオートモーティブ ワールド 2018に出展します。イベントご参加のかたはぜひお立ち寄りください。

会期:2018年1月17日(水) – 19日(金)、10:00 – 18:00 (最終日は17:00まで)
会場:東京ビッグサイト
ブース:E54-19 wolfSSL出展社ページ
招待券:http://www.automotiveworld.jp/doc/inv/
会場案内図:http://www.automotiveworld.jp/doc/floorplan/
事前アポイントメントご希望の方は弊社窓口 (info@wolfssl.com, info@wolfssl.jp: 日本語)までお知らせください。

wolfSSLホーム:www.wolfssl.jp (English:www.wolfssl.com)

wolfMQTT v0.14のリリース

wolfMQTT v0.14がリリースされました(11/22/17)。ノンブロック操作の修正、TLSにおけるエラー処理の改善、GCC 7の警告の修正、Visual Studioプロジェクトの更新などが含まれています。
wolfSSLは、サンタクララのIoT Tech Expo(11月29〜30日、2017年)のコンベンションセンターに出展します。ご参加の方は、ぜひブース#196にお立ち寄りください。MQTTの専門家David Garskeが質問にお答えします。
wolfMQTT v0.14リリースノート:
すべてのプラットフォーム(Harmony以外を含む)で ノンブロッキングの接続において`EINPROGRESS`をチェックするよう修正しました。
読み取り/書き込み時のバッファオーバーフロー位置のチェックを修正しました。
内部パケット関数 `MqttDecode_ConnectAck`の入力ミスを修正しました。
Harmonyで `closesocket`を使用できるようソケットクローズを修正しました。
`ノンブロッキング接続におけるWOLFMQTT_NO_STDIO`の定義を修正しました。
GCC 7の新しいフォールスルーチェックを修正しました。
ノンブロッキングモード(EWOULDBLOCKのみ)でEAGAINのチェックを追加しました。
`WOLFMQTT_NONBLOCK`が定義されている場合、書き込み操作に対するノンブロッキングサポートが追加されました。
DHのサポートを追加し、デフォルトの最小の鍵ビット数を設定しました。
ノンブロッキングモードにおけるキープアライブpingのサポートが追加されました。
TLSのサンプルにおけるコールバック処理のエラーコードの処理を改善しました。
Visual Studioプロジェクトの改善と修正。
wolfSSL options.hのインクルードを `WOLFSSL_USER_SETTINGS`によって行うよう改善しました。
最新リリースは弊社ダウンロードページからダウンロードできます。
wolfMQTT製品ページ
さらに詳しい情報は弊社問い合わせ窓口 (info@wolfssl.com, info@wolfssl.jp: 日本語)までお問い合わせください。
原文: https://www.wolfssl.com/wolfmqtt-v0-14-released/
wolfSSLホーム:www.wolfssl.jp (English:www.wolfssl.com)

IoT North America Expo 2017に出展します

wolfSSLは今週カリフォルニア州サンタクララにて開催のIoT North America Expoに出展します。wolfSSLの出展はスタンド196です。wolfSSL 小型軽量 SSL / TLSライブラリ、wolfMQTTクライアントライブラリ、wolfCrypt暗号化ライブラリ、wolfSSHサーバを使用したIoTおよびリソース制約のあるデバイスの保護などについて展示します。
期日:2017年11月29-30日
場所:サンタクララコンベンションセンター
IoT Expoについて、オフィシャルサイトから:
世界最大級のIoTイベントシリーズは、2日間のトップレベルのコンテンツとディスカッションのために、アメリカからの主要産業を集めます。IoTに関する最新の技術革新を紹介し、製造、輸送、健康、物流、政府、エネルギー、自動車をカバーするこの会議は見逃せません。
さらに詳しい情報は弊社問い合わせ窓口 (info@wolfssl.com, info@wolfssl.jp: 日本語)までお問い合わせください。
原文: https://www.wolfssl.com/wolfssl-will-exhibiting-iot-north-america-expo-2017/
wolfSSLホーム:www.wolfssl.jp (English:www.wolfssl.com)

ARM Tech Symposia, Japanに出展します

ARM Tech Symposia, Japan は、12月8日(金)、東京カンファレンスセンター、品川にて開催です。wolfSSLも出展します。10:25-19:00まで、ブース11にてお待ちしています。ぜひお気軽にお立ち寄りください。
個別のご相談には、事前予約もお受けしております。お気軽にご連絡ください。
詳しい情報は弊社問い合わせ窓口 (info@wolfssl.com, info@wolfssl.jp: 日本語)までお問い合わせください。

wolfSSLはESC ミネアポリス 2017に出展します

wolfSSLは、中西部唯一の組込みシステムカンファレンス、ESCミネアポリス (#ESCconf) に出展します。11月8、9日、米国ミネソタ州ミネアポリス・コンベンションセンターにて開催です。ブース#225にお越しください。

woflSSLビジネスディレクタのRod Weaverが暗号化、SSL/TLSに関する質問、そしてwolfSSLに関する最近のニュースについてもお答えします。
ESC Minneapolishttp://escminn.com

詳しい情報は弊社問い合わせ窓口 (info@wolfssl.com, info@wolfssl.jp: 日本語)までお問い合わせください。
原文: https://www.wolfssl.com/wolfssl-will-esc-minneapolis-2017/
wolfSSLホーム:www.wolfssl.jp (English:www.wolfssl.com)

ARMアーキテクチャ向けwolfCrypt FIPS #armtechcon

組込み向けARMデバイス上の暗号ライブラリでFIPS認証取得済のものをご検討ですか? wolfSSLはお客さまのニーズに今すぐお応えします。wolfSSLは、複数のARMデバイスでFIPS140-2レベル1取得済のwolfCryptをご提供することができます。もし、ARM TechConにご参加でしたら、wolfSSLブースにぜひおたちよりいただいて、wolfSSLのサポートするその他のARMについてもお尋ねください。
CAVP、CMVPいずれの認証取得のお手伝いも可能です。こちのNIST wolfCrypt FIPS 認証ページで、すでに認証済の 動作環境、アルゴリズムについてもご参照ください。
さらに詳しい情報は弊社問い合わせ窓口 (info@wolfssl.com, info@wolfssl.jp: 日本語)までお問い合わせください。
原文: wolfCrypt FIPS on ARM #armtechcon
wolfSSLホーム:www.wolfssl.jp (English:www.wolfssl.com)

wolfSSL:ARM TechCon 2017に出展


世界最大のARMイベント、ARM TechConは10月25日、26日、米国カリフォルニア州サンタクララのサンタクララ・コンベンションセンターにて開催されます。ご参加の方はぜひwolfSSLブース(#420)でお会いしましょう。wolfSSLエンジニアのDavid Garske、ビジネス・ディレクターのRich Kelmが、暗号化やSSL/TLSに関するご質問、wolfSSLの最新情報についてお答えします。アポイントメントをご希望の方はeメールにてchristin@wolfssl.com 宛お知らせください。
さらに詳しい情報は弊社問い合わせ窓口 (info@wolfssl.com, info@wolfssl.jp: 日本語)までお問い合わせください。
原文: https://www.wolfssl.com/wolfssl-arm-techcon-2017/
wolfSSLホーム:www.wolfssl.jp (English:www.wolfssl.com)

Posts navigation

1 2 3 4 5 6 7 8