今週開催のRSA USA 2018に出展しています

wolfSSLは、サンフランシスコMoscone Centerで今週4月16日〜19日に開催中のRSA Conference 2018に出展しています。
wolfSSLの共同設立者、Todd OuskaとwolfSSLチームが、暗号化とSSL/TLSの質問にお答えします。wolfSSL 3.13.0の新機能、TLS 1.3サポート、MQTTwolfCrypt FIPS、Secure Enclaveについてもご案内しております。
wolfSSLブース#3644にお気軽にお立ち寄りください。事前にエンジニアとのミーティング予約をご希望でしたら、 info@wolfssl.com までご連絡ください。
wolfSSLのDavid Gがインテルブースでプレゼンテーションも行います。こちらもぜひご参加お待ちしております。
wolfSSL SGX as your TPM!
場所:インテルブース(#3435)
日時:2018年4月18日午前11時(現地時間)
 
さらに詳しい情報は弊社問い合わせ窓口info@wolfssl.jpまでお問い合わせください。
原文: https://www.wolfssl.com/wolfssl-rsa-usa-2018/
wolfSSLホーム:www.wolfssl.jp (English:www.wolfssl.com)

wolfSSLセミナーのご案内: はじめてのwolfSSL & TLS 1.3承認で何が変わる?

SSL/TLSによる安全な通信を実現するwolfSSLは、2004年の創業以来500社1,000品目を超える幅広い分野の組み込み製品で採用されています。ネットワークセキュリティ専門ベンダとして新しい暗号化アルゴリズムにも取り組み、組込みシステム向けとして世界で唯一TLS 1.3に準拠したライブラリの商用ライセンス、ベンダーサポートを提供しています。
今回は、これからwolfSSLを触ってみたい方を対象にしたセッション、最新TLS 1.3にご興味のある方へ向けたセッションの2部構成でご案内いたします。
お席に限りがありますため、ぜひお早めにお申し込みください。
=========================================================
wolfSSLセミナー2018春
日時:  2018年4月24日(火)14:00〜16:30 (開場13:45〜)
会場:  品川プリンスホテル Nタワー4階
https://goo.gl/maps/n8SmAoNryZE2
JR線・京急線の品川駅(高輪口)から徒歩約3分
費用:  無料
お申し込みフォーム: https://goo.gl/forms/Bjc55sl39wogp9te2
ご注意:
* お申し込み後、確認メールを差し上げます。
* 満席の場合はご容赦ください。
* 当日会場でお名刺を一枚頂戴いたします。
=========================================================
** セミナー内容 **
第一部:
———————————————-
はじめてのwolfSSL
14:00-15:15
wolfSSLのオープンソース版ダウンロードから、ビルド、サンプルプログ
ラムの使い方、デバッグ方法まで、これからwolfSSLを使ってみようと
思っていらっしゃる方を対象にした実践講座です。
コマンドライン、Microsoft Visual Studio、IAR Embedded Workbenchの
画面で具体的にプロセスをご覧いただき、ご受講後すぐにwolfSSLをお試
しいただけるようご紹介していきます。
受講対象者:
・C言語のソフトウェアエンジニア
・TCP/IPの基礎的な知識のある方
第二部:
———————————————-
進化するSSL/TLS、TLS 1.3承認で何が変わる?
IoTデバイスエンジニアのための新しいTLS速習教室
15:30-16:30
ネットワークセキュリティの基本、SSL/TLSが進化しようとしています。
実質2.0と言われる新バージョンTLS1.3の実力は?正しい移行時期は?
特長を最大限に引き出すには?
新技術先取りの戦略派にも、現状様子見の堅実派にも必見の速習教室です。
受講対象者:
・TLS 1.3にご興味のあるエンジニア
みなさまのお越しをお待ちしております。
さらに詳しい情報は弊社問い合わせ窓口info@wolfssl.jpまでお問い合わせください。
wolfSSLホーム:www.wolfssl.jp (English:www.wolfssl.com)

Embedded World 2018でのwolfSSLとST

wolfSSLは先日ドイツで開催されたEmbedded Worldに出展しました。ここでSTマイクロエレクトロニクス社からビデオインタビューを受けました。このビデオでは、wolfSSL組み込みTLSライブラリのSTM32プラットフォームのサポートと、ブースで実施していたデモをご紹介しています。wolfSSLエンジニアのDavid Garskeが、wolfCryptのベンチマークデモをしながら、STM32F7でのwolfSSLのハードウェア暗号化サポートについて説明しています。YouTubeのインタビュービデオをぜひご覧ください!

ビデオでご紹介したデモはGitHubにあります。
wolfSSLでセキュアにしたいSTM32ベースのIoT、RTOS、組み込みプロジェクトをお持ちでしたら、info@wolfssl.jpまでお気軽にお問い合わせください。wolfSSLはTLS 1.3もサポートしています!
原文: https://www.wolfssl.com/st-embedded-world-2018-st-partner-wolfssl/
wolfSSLホーム:www.wolfssl.jp (English:www.wolfssl.com)

JASA中部支部主催の「組込みシステムのセキュリティセミナー」でセッションを担当します

2018/3/2(金)にJASA中部支部主催の「組込みシステムのセキュリティセミナー」が開催されます。wolfSSL技術責任者の古城が、一セッションを担当させていただきます。

 

開催日時: 3月2日(金)13時30分から
開催場所: 東桜会館 〒461-0005 名古屋市東区東桜2-6-30

 

wolfSSLは、次のセッションを担当します。

 

16:15~17:15
「IoTセキュリティのかなめSSL/TLS、まるわかりセッション」
wolfSSL Inc. 日本オフィス 技術責任者  古城 隆

 

概要:
いまさら聞けないSSLのしくみ、安全なネットワーク通信ってどうなっているか、組込み向けSSLって何が違うか、Webサーバやブラウザでは当たり前のSSL。組込みシステム開発のためのSSL/TLSの勘所、これからのネットワークセキュリティ技術、TLS1.3って最近時々聞くけど、何が新しくなる?

 

名古屋でみなさまとお会いできることを楽しみにしております!
さらに詳しい情報は弊社問い合わせ窓口 (info@wolfssl.com, info@wolfssl.jp: 日本語)までお問い合わせください。wolfSSLホーム:www.wolfssl.jp (English:www.wolfssl.com)

名古屋大学で開催の人材育成プログラム「組込み/自動車セキュリティ中級」にてwolfSSLを教材に使用していただくことになりました

2018年2月27日から2日間、名古屋大学で開催の人材育成プログラム「組込み/自動車セキュリティ中級」にてwolfSSLを教材に使用していただくことになりました。
wolfSSLの古城が初日のSSLセッションのお手伝いをさせていただくことになっています。参加される方と直接お会いできることを楽しみしています。お声がけいただければ、wolfSSLのステッカー差し上げます!
https://www.nces.i.nagoya-u.ac.jp/NEP/courses/H29/T09.html
さらに詳しい情報は弊社問い合わせ窓口 (info@wolfssl.com, info@wolfssl.jp: 日本語)までお問い合わせください。
wolfSSLホーム:www.wolfssl.jp (English:www.wolfssl.com)

Japan IT Week関西へ出展いたします

関西の展示会へは初出展となりますwolfSSLのブースでは、組込み向けとして世界に先駆け提供を開始しました、TLS 1.3準拠のSSL/TLSセキュリティライブラリをご紹介します。
wolfSSLは、自社開発のTLS 1.3スタックを商用サポートする唯一の企業として、安心してご採用いただけるライブラリをご提供しています。ご多忙の折とは存じますが、直接ブースにて弊社ソリューションをご覧頂きたく、是非ともご来場いただけますようご案内申し上げます。

時間:   10:00〜18:00  ※最終日(23日)のみ17:00まで
 
* 個別案件に関するお打ち合わせをご希望の方は、info@wolfssl.jp までご連絡ください。
みなさまのお越しを心よりお待ちしております。
 
 

FOSDEM2018でお会いしましょう!


wolfSSLはベルギーブリュッセルにて開催のFOSDEM2018に出展します。イベント参加のみなさんは是非 stand H-5 にお立ち寄りください。わたしたちもオープンソースプロジェクトの最新状況をキャッチアップしていきたいと思っています。金曜日には、あのDelirium Café のFriday Beer Eventにも参加の予定です。ブースにお越しの方にはFOSDEM限定版の特別スティッカもご用意しています。wolfSSLの暗号技術、製品やSSL/TLSについてもお話しできるのを楽しみにしています。
FOSDEM2018は、土曜日9:30開場、日曜日9:00開場で2月3、4日に開催されます。今年は57トラックにわかれて、654名の講演者による689セッションが予定されています。
FOSDEMでお会いしましょう。
参照リンク:
FOSDEM website
Schedule
Friday Beer Event
 
原文: https://www.wolfssl.com/wolfssl-fosdem-2018-2/
wolfSSLホーム:www.wolfssl.jp (English:www.wolfssl.com)

FOSDEM 2018でwolfSSLチームと!

wolfSSL の技術マネージャchris Conlonはオランダ、アムステルダムにてFebruary 3rd & 4th, 2018年2月3 – 4日開催のFOSDEMに出席します。イベント出席のかたは是非お知らせください! wolfSSL軽量SSL/TLSライブラリ、wolfCrypt暗号エンジン、wolfMQTT、およびwolfSSHを使用したアプリケーションとデバイスのセキュリティについてお話しましょう。
さらに詳しい情報は弊社問い合わせ窓口 (info@wolfssl.com, info@wolfssl.jp: 日本語)までお問い合わせください。
原文: https://www.wolfssl.com/wolfssl-cybertech-israel-2018-2/
wolfSSLホーム:www.wolfssl.jp (English:www.wolfssl.com)

Cybertech Israelに出展します

wolfSSL の技術マネージャchris ConlonとビジネスディレクターRod Weaverはイスラエル、テルアビブにて開催のCybertech Israelに出席します。イベント出席のかたは是非お立ち寄りください! wolfSSL軽量SSL/TLSライブラリ、wolfCrypt暗号エンジン、wolfMQTT、およびwolfSSHを使用したアプリケーションとデバイスのセキュリティについてお話しましょう。
会期:2018年1月29日 – 31日
場所:テルアビブ、イスラエル
ブース:42A
さらに詳しい情報は弊社問い合わせ窓口 (info@wolfssl.com, info@wolfssl.jp: 日本語)までお問い合わせください。
原文: https://www.wolfssl.com/wolfssl-cybertech-israel-2018/
wolfSSLホーム:www.wolfssl.jp (English:www.wolfssl.com)

ラスベガスCES, 2018でお会いしましょう!


wolfSSLチームは今週ラスベガスで開催の、コンシューマーエレクトロニクスショー(CES)に出席します! SSL/TLSと暗号のニーズについてお聞かせください! wolfSSL軽量SSL/TLSライブラリ、wolfCrypt暗号エンジン、wolfMQTT、およびwolfSSHを使用したアプリケーションとデバイスのセキュリティについてお話しましょう。
さらに詳しい情報は弊社問い合わせ窓口 (info@wolfssl.com, info@wolfssl.jp: 日本語)までお問い合わせください。
原文: https://www.wolfssl.com/wolfssl-ces-2018/
wolfSSLホーム:www.wolfssl.jp (English:www.wolfssl.com)

Posts navigation

1 2 3 4 5 6 7 8