MQTTセキュアファームウェアアップデートのサンプルプログラム

wolfMQTTプロジェクトには、セキュアファームウェアアップデートのサンプルプログラムが含まれています。 このサンプルプログラムではwolfSSL組み込みSSL / TLSライブラリを使用してバイナリイメージをハッシュ/署名し、MQTTで 送信します。 このプログラムには2つのアプリケーションがあります。ひとつはfwpushで、TLSを介してMQTTブローカーにファームウェアイメージをハッシュ、署名、パブリッシュするものです。 もうひとつはfwclientで、ファームウェアアップデートのトピックのサンプルプログラムをサブスクライブし、ファームウェアイメージを受け取って署名を検証するものです。 wolfMQTTサンプルプログラムは/examples/firmwareフォルダにあります。
最新のwolfMQTTリリースはこちら↓ からダウンロードいただけます:
https://www.wolfssl.jp/wolfsite/download/
wolfMQTTのドキュメントはこちらにあります:
https://www.wolfssl.jp/wolfsite/fwd_wolfMQTTManual-2/
最新のソースコードはGitHubリポジトリにあります:
https://github.com/wolfSSL/wolfMQTT
さらに詳しい情報は弊社問い合わせ窓口info@wolfssl.jpまでお問い合わせください。
原文: https://www.wolfssl.com/mqtt-secure-firmware-update-example/
wolfSSLホーム:www.wolfssl.jp (English:www.wolfssl.com)